4月だ!!

4月になっても新型コロナウイルス問題は収束どころか出口が見えない長期戦の様相を呈してきました。政府や都知事の発言を聞くと、本当に悲しくなってきます。全て利権や私利私欲が見え隠れし、大多数の本当に困っている庶民の気持ちなどわかろうともしないのだな。。。

コロナ問題にも、わからないから恐ろしい、自粛をしようという恐怖の感情を煽る報道や情報が多い中、統計や現在の事実資料からそんなに恐れることはない〜という人もいる。陰謀論的な事を訴える人もいる。

もはや何を信じたら良いのか。。。。冷静に考える事が必要で、空気に流される事が無いようにと思って毎日を生きています。

状況は変わってきましたが、演奏できる場所があればやる。この私のスタンスは保ったままです。しかし、ライブという形態が成立するのは、ミュージシャンと同じ考えを持つライブハウスがあり、意見が一致する事が最低条件です。その上で、換気や消毒、咳エチケットを万全にお客様をお迎えする。お客様はそれを分かって下されば来て頂けるだろうし、リスクのある所には行かないという方もいらっしゃる。

もう今となってはライブに是非いらして下さいとは言えなくなってきた。ライブはやっています〜しぶとく生きていますよという情報を流すだけです。

前回のブログから変わってるライブの情報を書いて行きます。

4月14日 茅ヶ崎『Storyville』 東海林(gt)石井彰(p)Duo →残念ながら中止延期になりました。

4月21日 中野『Sweet Rain』 小島のり子(fl)石井彰(p)Duo →残念ながら中止になりました。

4月23日 水戸『Girl Talk』 多田誠司(as)石井彰(p)井上陽介(b)大坂昌彦(ds) →7月28日に延期になりました。

4月24日 稲毛『Candy』 譚歌Duo 石井彰(p)金澤英明(b) →残念ながら中止延期になりました。

5月3日 香川丸亀『丸亀お城まつり』 石井彰(p)石井智大(vn)金澤英明(b)江藤良人(ds)
Special Guest 吉田美奈子(vo) →残念ながら中止になりました。

5月27日 静岡『沼津市民文化センター 大ホール』 木根尚登&佐藤竹善with 金澤英明トリオ→残念ながら中止になりました。

5月31日 大阪『帝塚山音楽祭』 『Boys』金澤英明(b)石井彰(p)石若駿(ds)→残念ながら中止になりました。

<4月9日追加分>

4月17日 横浜『Dolphy』
伊藤君子(vo)石井彰(p)金澤英明(b)
→残念ながら中止になりました。

4月20日 横浜『FIRST』
譚歌Duo 石井彰(p)金澤英明(b)
→残念ながら中止になりました。

5月2日 大阪『Ten-On』
石井彰(p)石井智大(vn)金澤英明(b)江藤良人(ds)
→残念ながら中止になりました。

<4月11日追加分>

4月18日 青山『Body & Soul』
リレット(vo)セッション
→残念ながら中止になりました。

5月4日 鈴鹿『どじはうす』
石井彰(p)石井智大(vn)金澤英明(b)江藤良人(ds)
→残念ながら中止になりました。

<4月13日追加分>

5月6日 名古屋『Star Eyes』
石井彰(p)石井智大(vn)金澤英明(b)江藤良人(ds)
→残念ながら中止になりました。

<4月14日追加分>

4月30日 横浜『Dolphy』
Boys 金澤英明(b)石井彰(p)石若駿(ds)
→残念ながら中止になりました。

<4月15日追加分>

4月27日 柏『Nardis』
石井智大(vn)石井彰(org)大村亘(ds)
→残念ながら中止になりました。

<4月16日追加分>

4月25日 前橋『バップジャズスクール』
小川富士雄(ds)セッション
→残念ながら中止になりました。


書いていて悲しくなってきました😢これからもっと増えて行き、ライブは中止は当たり前、やるのは非国民!!の様な風潮になる事が一番恐ろしいです。もしかしたら、この騒ぎが収まっても以前と同じ様な状況にすぐに戻るとは思えません。一度倒れてしまったら立ち上がる余力はなくなるでしょう。そういう危機感を持ったミュージシャンやお店が一杯あるって事です。音楽業界だけではありません。まずウイルスに打ち勝つ事が一番です。それは皆分かっているのです。この事に対しても、経済の不安に対しても少なくとも国民が安心する事を真っ先に言って行動力を見せてくれる政府であって欲しい。これだけです。ですから、現政権にはお引き取り頂きたい。これが偽らざる気持ちです。


落ち込んでばかりはいられないと、金澤英明さんと二人、北海道にやってきました!!4月4日の帯広『Joy English Academy』44周年記念ライブは延期になったのですが、格安のチケットとホテルは取ってあったのと、7日8日の札幌でのライブは開催予定なので、良い休暇だと思って帯広にやってきました。こういう時に帯広の友人達は本当にありがたいなあと実感しています。毎年恒例の「冬の十勝撮影隊」を春に行っています。今日は帯広の街のど真ん中にある双葉幼稚園。

「双葉幼稚園は、1911年に帯広ではじめての幼稚園として誕生し、1922年に現在の園舎が完成した。2010年には登録有形文化財となり、2013年に100回目の卒園式を迎えたあと、幼稚園としての長い歴史に幕を閉じた。」

教会をそのまま幼稚園にしたんだろうなあという厳かで親しみやすい雰囲気は現役の時のそのままの空気感。中にはピアノや足踏みオルガンの正に宝庫🎹・:*+.\(( °ω° ))/.:+これも教会ならではだな。アドラーという聞いたこともないピアノ。弦が切れ、ハンマーも朽ち果てているけどまだ生き返るんじゃないかな!?
是非コンサートが行われて人々が集まる所になれば最高だなあと思います😃楽器も音を出してナンボですから。とにかく素敵な所でした。

あとは雪のない十勝の風景や、真宗大谷派の帯広別院を楽しみ、肉も食いまくっております😃やはり北海道の本場ジンギスカンは格別!!!という事で、沢山の写真をアップします。楽しんで頂けたらと思います!

スライドショーはこちらから!!

  

投稿者 石井彰 : 00:25 | ライブ

コメント

この様な事になる前に亀有で拝聴させて頂きました。
最高の音楽です、また生を聴きに行きます、応援してます!

投稿者 石井さん頑張れ! : 2020年4月15日 15:09

コメントを頂きありがとうございます!!亀有。。。懐かしいですね( ; ; )ライブへ出かけることがなくなり、調子狂いまくりですが、気持ち切り替えて模索する毎日です。また安心してライブでお会いできますように。どうぞお元気で!!

投稿者 石井彰 : 2020年4月15日 22:22

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ


< 2020年4月 >
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Categories