sonoriumコンサート。


いよいよ明日になりました。sonorium(永福町)でのコンサート。

sonoriumの美しく済んだ響き、極上のSteinway Dでどんなイマジネーションが沸き起こるのか。私自身がとても楽しみにしています。Soloはその日の体調、感情が演奏を左右するバロメーター。

Chamber Music Trioは、アルバムリリース後、回を重ねるごとに新しい局面が見えてくる。CDはもはや、過去の物。新しい世界をお聴かせできることと思います。レパートリーも新しくなっております。

さて、今回のコンサートにあたり、写真集を作りました。アルバムのブックレットには収まりきらなかった膨大な撮り貯めた写真から文庫本サイズの物を作りました。コンサート会場にてご希望の方に販売致します。写真集「Silencio」は所謂ストリートスナップ集です。石井彰の視点を感じて頂ければと思います。

石井彰 Solo Piano&Chamber Music Trio Concert
須川崇志(vc) 杉本智和(b)

10月18日(木) 18:30 open 19:00 start
会場: sonorium 〒168-0064 東京都杉並区和泉3丁目53−16
チケット \4,000(前売り) \4,500(当日)

当日券ございますので、お気軽にお越しくださいませ。お待ちしております。

投稿者 石井彰 : 01:37 | ライブ | コメント (0) | -

私にとってのソロピアノ。

ソロピアノ。それはピアニストにとって避けて通れない表現方法だ。クラシックでは当たり前の形なのだが、ジャズピアノでのソロとなると、やはり特別である。もちろん昔のラグタイムはピアノソロの為に書かれているし、ストライド奏法もジャズピアノのヴァーチュオーゾ的な伝統でもある。これらはメロディー、ハーモニー、ベースラインを一人でこなさねばならなかった(ベーシスト、ドラマー、メロディ楽器がいない)事による理由もあったに違いない。

近代においてのソロピアノはピアニスト一人だからこそ表現し得ない分野になった。Duke Ellington、Bud Powel、Theronious Monk、Bill Evansらが残した"ジャズ"ソロピアノから、ピアノによる純粋な即興音楽としてのパフォーマンスを確立したのは、Cecil Taylor とKeith Jarrettであろう。彼らはジャズに限らず、クラシックや現代音楽、様々な民族音楽を吸収し、再構築し即興で表現するという未知の領域に踏み込んだのだ。

ジャズ史の勉強的な事はこれまで。ピアノに限らず、ソロの即興音楽というものはとても自由で自分の世界に浸れるという反面、非常にリスクも伴う。そして、強い精神力の持続が求められるのだ。演奏者の心の中の景色が、そして精神状態が丸裸で晒される。

私はソロピアノで一夜を通す場合、一曲を通してというのは勿論、一夜を通しての起承転結、物語性、コントラストなどを「無意識に意識」している。聴衆が経験しているのと同じ事を同時に自分も体験しているわけだ。大げさに言えば、最初の一音を出して、その音を聴き、次に弾くべき音を捨拾選択し、思いも寄らぬ未知の音を求め、その日の最後の音を弾ききるまで続けていく。こういうイメージだ。その日の体調や心の状態、若い頃、歳とった頃、一時も同じ事は無い。自分の今の正直な姿を映し出す鏡の様な物だと思っている。そのナチュラルな自分の姿を認め、受け入れ、楽しむ。

とても良い環境でソロピアノを行うのは、この上ない喜びです。年に一度のソロコンサート、今年は杉並区永福町にある「sonorium」という、とても響きが良く、素晴らしい状態のスタインウェイフルコンサートグランドがあるホールで行います。皆様、今年の私を聴きにいらしてくださったなら幸せです。

今年は前半をSolo Piano、後半をなんと、Chamber Music Trioという二本立てでお送り致します。チェロの須川崇志、コントラバスの杉本智和。この二人も、同じ様な信念を持ち、通じ合える仲間です。

石井彰 Solo Piano&Chamber Music Trio Concert
須川崇志(vc) 杉本智和(b)


10月18日(木) 18:30 open 19:00 start
会場: sonorium 〒168-0064 東京都杉並区和泉3丁目53−16
チケット \4,000(前売り) \4,500(当日)

販売はライブ会場等で私及びメンバーより直接購入頂くか、
synchronicityakira@gmail.com までメールを頂ければ郵送させて頂きます。

投稿者 石井彰 : 00:03 | その他 | コメント (0) | -

秋のコンサート。

皆さま、残暑お見舞い申し上げます。今月に入ってからの台風連発、本当に困惑してしまいますね。。。奇跡的にツアーや野外のフェスに当たった事はまだないのですが、まだまだ油断禁物ですね!

さて、来たる10月18日(木) 永福町『sonorium』にて毎年恒例の秋のホールコンサートを開催します。今年は1部はSolo Piano、2部はChamber Music Trioという二本立てで参りますよ🤩 

『sonorium』は京王井の頭線「永福町」から徒歩7分、100席の客席に満席時の残響0.7秒という緻密に設計された音響による、あたかも音のシャワーが降り注ぐように体感していただけます。ピアノはSteinway D247。ソロピアノにも弦楽アンサンブルにも最適な環境。まさにこのコンサートの為にあるようなホールです。是非聴いていただきたいコンサートです。

「秋の夜の 天から降る音 Solo Chamber」    おそまつ😉



石井彰Solo Piano&Chamber Music Trio Concert
須川崇志(vc) 杉本智和(b)



10月18日(木) 18:30 open 19:00 start
チケット \4,000(前売り) \4,500(当日)

販売はライブ会場等で私及びメンバーより直接購入頂くか、
synchronicityakira@gmail.com までメールを頂ければ郵送させて頂きます。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

投稿者 石井彰 : 16:10 | ライブ | コメント (2) | -

さよなら、KAMOME。

温かく人懐っこいマスター佐々木さん。フレンドリーなスタッフ。横浜でのホームグラウンドとして長年出演してきた『KAMOME』が9月をもって閉店します。

色んな試みをしてきました。トリオとして出演させてもらったのがきっかけ。類家心平tpを擁したカルテット、Chamber Music Trioが誕生したのも、ここKAMOMEでした。最近では、手に入れたハモンドのレスリースピーカーを預かって頂きハモンドオルガンを弾くようにもなりました。KAMOMEが無くなるのは本当に寂しい。ありがとうKAMOME、ありがとうマスター‼️気持ちを込めて音楽の渦をお送りしたいと思います。

Super Session@横浜『KAMOME』
石井彰(p,key)定村史朗(vn)石井智大(vn)瀬尾高志(b)芳垣安洋(ds)


なんと、まあ!!凄い顔ぶれのライブが実現しました😉ここ数年活動を共にする機会が激増した
定村史朗(vn)。彼はNYでの30年の活動でエディパルミエリ(p)や菊地雅章(p)らとの交流で鍛えられた本物のジャズバイオリニスト。息子の智大(vn)は実は定村史朗さんの弟子。憧れの師匠と同じステージにたちます。若者の成長ぶりは激しく、親の私でも予測不可能なバイオリニスト。そして、北海道の重戦車、瀬尾高志(b)。彼とは小樽で「幽玄郷〜札幌ver.」として一度だけの共演でしたが、その凄まじいガッツ溢れるプレイに惚れ込みました。そして、芳垣安洋(ds)。ワールドワイドに活躍するドラマーと言うよりは総合的なアーティスト。ジャズ、ロック、民族音楽からフリーまで縦横無尽なドラミングは他に類を見ません。実は彼とは30年前からの知り合い。大阪時代からの大先輩なのです。共演するのは前がいつだったか忘れるくらいですけど。。。

とにかく、自由に楽しくKAMOMEのラストを締めくくりたいと思います!!どうぞ皆さま、お越しをお待ちしております!!

8月5日(日)横浜『KAMOME』
18:00 open 19:00 start m.c.\3,500
横浜市中区住吉町6-76
045-662-5357

投稿者 石井彰 : 12:48 | ライブ | コメント (0) | -

夏だ!!

梅雨明けしたものの、西日本での凄まじい豪雨。。。被災された方々には哀悼の意を表すと共に1日も早い復旧を祈っております。大阪は震災と豪雨の二重の事で、心からお見舞い申し上げます。関東も昨日大きめの地震がありましたし、いつどこで何が起こるかわかりません。緊張感を持って毎日を過ごして行きたいと思います。

さて、先月末に韓国に行って参りました。昨年初めに来日したボーカリストのWINAさんが日本からピアノトリオを招待してくれて、釜山と大邱でライブをして参りました。ベースは裏二重奏でお馴染み金澤英明、ドラマーは以前からWINAと懇意にしている鹿児島の大久保重樹。

釜山は韓国南部の海沿いの街。日本からすぐです。海雲台という所に2泊、大邱に1泊。着いた翌日は海雲台文化会館での「Super Session with WINA」というコンサート。500人程収容のホールはWINAのファン、熱い音楽ファンで埋め尽くされ、素晴らしいスタッフによる音響、照明もバッチリの中、最後は客席と一体となった大合唱で幕を閉じました。

翌日は大雨の中、大邱に移動。「Old Blue」という大きなジャズクラブでのライブ。ここでも大喝采を浴びて二日間を終えました。オーナー夫妻が暖かい歓待をしてくださり、また直ぐにでも行きたい気持ちです。

今回、韓国の人達と交流する事で、彼らの人情の厚さ、優しさと誠実さ、感情を露わにする素晴らしさをひしひしと感じました。Winaと彼女の沢山の友人に感謝してもしきれません。どうもありがとう!!そして今度Winaが来日するのを楽しみに待ちたいと思います。

演奏する以外は、韓国の美味しいものをずっと食べていたような気がします😆参鶏湯に始まり、2日目はJukdoという港町の屋台村のような所で採れたても採れたてトレトレのフェ(刺身)を頂きました。と言っても普通のいわゆる魚は一切無い。アワビ、サザエ、ホヤ、タコ、岩ホヤ、ナマコそしてユムシ(海のミミズみたいなもの)!!これらをホットチリソースで頂く韓国風舟盛り、最高過ぎた・:*+.\(( °ω° ))/.:+そしてシメはアワビのお粥〜はらわたまで全部入った緑色のお粥。何じゃこりゃ〜こんな美味い物食った事がないわ!!!!!!!
夜はプルコギ。3日目は昼にテジクッパ(蒸し豚肉のスープご飯)、夜は大邱名物という「マッチャン」〜豚の直腸(カットされていない長いまま)にニンニクが詰め込まれてる物を頂く。じっくり焼いてカットして行くのだ。そして「サムギョプサル」をたっぷり頂きました。ここでまた生まれて初めて食べたのが「ポンデギ」。何と蚕のサナギ!!どうしても好奇心が勝ってしまう私。。。何とも形容し難い味!虫の味としか言いようがない!結構いけました(゚∀゚)

これだけ食べれば。。。もちろん帰国して2、3日お腹を壊しました😝しかし、日常的にニンニク、玉ねぎ、青唐辛子、キムチを食べるということが韓国のパワーの素であることはよくわかりました!!

旅の写真をご覧ください!!

スライドショーはこちらから!!

投稿者 石井彰 : 00:53 | ライブ | コメント (0) | -

春のツアー!!

本日5月18日からツアーに出ます😄ひとり旅から始まります!!

まずは、本日18日名古屋『 The WIZ』にてソロピアノで♫初出演になります。ピアノは、つい最近替えられたスタインウエイだそうで、これまた楽しみです!!

19:30 start m.c. \3,200(予約)\3,500(当日)
052-973-0198
名古屋市東区東桜1-9-8

20日から「Chamber Music Trio」のツアーです!!

石井彰p 須川崇志vc 杉本智和b

20日(日)熊本『食奏うえの』
16:00 open 17:00 start
\5,000 (ケーキ、ドリンク付き)
合志市久富1460-5
090-9577-8089(森山)

21日(月)博多『New Combo』
20:00 start m.c. \4,500 (当日\500up)
福岡市中央区渡辺通5丁目1−22
092-712-7809

22日(火)広島『Lush Life 』
19:30 open 20:00 start m.c.\4,000(当日\500up)
広島市中区薬研堀10-9 4F
082-241-7740


皆様のお越しをお待ちしております!!

投稿者 石井彰 : 02:29 | ライブ | コメント (0) | -

5月に。。。

あっという間に今年も3分の1が過ぎてしまいました。。。(゚∀゚)GWも終わり初夏の雰囲気も漂い始めました。

3月下旬に日野皓正さんがアメリカから帰国して、約1ヶ月半の間に怒涛の日野バンドの日々でした。北京から帰ってしばらくして、4月10日から18日間の北海道、東北ツアー。そして、間髪入れずにレコーディング、大阪高槻ジャズストリート、成田のレジェンドカップ、レコーディングのミックス作業、小淵沢でのチャリティーコンサート、六本木アルフィーでの日野元彦さんメモリアルライブと大忙しの4月〜5月前半でした。
正直ここまで疲れたのは初めて。。。

その代わりに日野バンドのさらなる発展、ニューアルバムの力作を手にしたのだと思います!!日野さんはまたアメリカに帰り、しばらく予定はありませんが、7月下旬から再開です!!

4月の北海道は寒かった(*´ω`*)まだしまってなかったダウンジャケット大活躍!旭川のジンギスカン「大黒屋」、阿寒湖の美しい風景、室蘭で訪れた中学校のジャズバンド部の凄まじいスイング感。北海道の思い出は尽きません。

そして東北入り。八戸での散歩、盛岡で訪れた法恩寺の五百羅漢、弘前城の満開の桜、山形の蕎麦。演奏以外の思い出がいっぱい。

これだけツアーが続けば色んな事が起こります。良いこともそうでない事も。。。日野さんにハッパをかけられ沈むもメンバー全員のド根性で盛り返していく様。こうする事も日野さんの、レコーディングを控えてのバンド操作術なのでした。極限まで追い詰め、反動を呼び起こす。日野バンドでの20年間、何度も経験し、それを乗り越えて強く逞しくなってきたバンド。唯一無二のバンドだと思います。

レコーディングは概ねスムーズに行き、10曲のアルバムになります。全て日野さんオリジナル。かなりアグレシッブな内容。私はピアノの他にフェンダーローズ、ハモンドオルガンもプレイしました。発売時期は未定ですが、乞うご期待です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

また沢山の写真があります。こちらからどうぞ!!

スライドショーはこちらです。

投稿者 石井彰 : 01:41 | ライブ | コメント (0) | -

初の北京。

先月末、日野皓正クインテットで北京へ行って参りました。昨年、北京にBlue Noteが出来たのです。

3月29日に羽田を出発、4月1日帰国しました。

心配だったPM2.5もさほど酷くなく、空気も淀まず。到着日が夜中、2日間の公演の昼間に少し自由時間があっただけなので、観光部長も思ったほどの活動はできませんでした。ホテルの近くを少し散歩、普通の中華レストランに入り、街を少しだけスナップ。天安門広場も行けず。。。次回はゆっくり行動できる時間が欲しいなあ。。。😊二日目のお昼は日本大使館に招かれ美味しい中華料理を頂きました。大使の方も気さくで博学な方。貴重な体験をしました!

とにかく北京の人々のパワーは凄い!街はデカいし、大らか。Blue Noteには若いお客様で連日満員。歓声は飛ぶわ、最後の「Never Forget 3.11」ではステージに上がってパーカッションを手に取る人々が押しかけ大変な盛り上がりました。二日目は上海のトランペッターが飛び入りし、素晴らしいプレイを聞かせてくれました。

興味深い事に、中国ではSNSが禁止。facebook、LINE、twitterなどはサーバでシャットアウトされる。ネット決済や、携帯での決済などは異常に進んでいて便利らしいが、それは人々の行動を全て把握されているのだから恐ろしいな。監視社会の中国。。。。公安が街中に沢山いるが、その人たちも一心にスマホを見つめている事が多い😆

中国語で自己紹介できるようになりました!「わしー、しゅうじんじゃん」♪( ´▽`)

写真が多少あります。どうぞご覧ください!!まずはカラー編。

カラー編スライドショーはこちら。

こちらはモノクロ編!!

モノクロ編スライドショーはこちらです。

投稿者 石井彰 : 03:28 | ライブ | コメント (0) | -

4月。

あっというまに桜も満開、散ってゆきます。時の過ぎ行くのは早いですね。

さて、春を感じさせるようなコンサートのご案内です。

今週金曜日、南大沢の首都大学にてプチディナーショーですよ😀『ル ヴェソン ヴェール南大沢』有名なフレンチレストランが大学内にあるのです。そこで行われるジャズライブ『Jazz Platz』の第30回目です。
Chamber Music Trioの音楽とフレンチを楽しみにいらっしゃいませんか?音楽とお料理でお値打ち価格\4,000‼️😆

4月6日(金)  
Jazz Platz Concert 『Chamber Music Trio』
石井彰p 須川崇志vc 杉本智和b


18:30 open 19:20 start \4,000
『ル ヴェソン ヴェール南大沢』
八王子市南大沢1−1 首都大学東京国際交流会館内
ご予約 042-677-3301



そして、シンガポールからRani Singam(vo)が来日しました。昨日はリハーサル。今日から3日間、一緒に演奏します!!大らかな音楽、そして魅力的なオリジナル、ハッとするアレンジが施されたスタンダードをお届けします。皆様どうぞいらして下さいね(^ー^)

4/3 横浜KAMOME
4/4 六本木 Keystone club
4/5 池袋 Absolute Blue

Rani Singam(vo)石井彰(p)須川崇志(b)Darren Moore(ds)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先月末に北京に行って参りました。そのレポートと写真は後ほど!!!!

投稿者 石井彰 : 14:03 | ライブ | コメント (0) | -

春の東海ツアー。

今日3月19日は「ミュージックの日」という日だそうで。。。色んな日がありますなあ🤣我々は「Everyday Music Day!!」

本日から浜松、名古屋、中津川とChamber Music Trio東海ツアーに参ります。是非いらしてくださいね‼️
浜松は息子の智大が初のChamberに参戦します。田町サロンでは以前から息子に演奏する機会を与え続けてくださいました。とてもありがたい事です!!

3月19日(月)  浜松『田町サロン』
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)
ゲスト 石井智大(vn)
18:00 open 19:00 start \2,000
浜松市中区田町326-28 053-455-0808

3月20日(火) 名古屋『Mona Petro』
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)
TERRASSE NAYABASHI
テラッセ納屋橋1F 名古屋市中区栄1丁目2番49号
052-684-9860

3月21日(水) 中津川『Majolica BAMBOO』
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)
18:00 open 19:00 start \3,000 (予約)
岐阜県中津川市駒場801-1 0573-66-7211

投稿者 石井彰 : 11:17 | ライブ | コメント (3) | -
<< 2018年10月  
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Categories