冬の十勝。Chamber Music Trio 北海道初上陸!

2月の北海道。半端ない寒さだ。。。。。と思いきや、2月2日は東京が前週の大雪の再来を感じさせる雪模様!!羽田へ到着できるのか?!飛行機は飛ぶのか?!と心配したものの、あっけなく2時間前に羽田に着き、無事出発。釧路は雪も少なく暖かい日差しが( ´ ▽ ` )少々拍子抜けのスタートでした。

Chamber Music Trio 石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)というレギュラーバンドでは本当〜ーに久しぶりの北海道でのライブ。まずは釧路。病院の待合室がこんなに素敵なホールになるとは!!?『ふくしま医院コンサートホール Urari』は響きもアコースティックにちょうど良い残響があり、ピアノも素晴らしいスタインウエイ。とても気持ちよく演奏することが出来ました。沢山のお越しを有難うございます。

コンサートを企画して下さった松本さん、宮内さん、調律の渡辺さん、本当にありがとうございました。

2月3日、快晴の釧路を出発。釧路駅から黒煙が見える。何とSLが出発するとこでした!!しばらく並走し、汽笛を聞いて驚いたり!!走ってるSLを見るのは生まれて初めてでした♪( ´θ`)

釧路名物「スパカツ」を食べ、帯広入り。毎年見ているホッとする風景。「ジョイイングリッシュアカデミー」が会場♫Chamber Music Trioの『Silencio』発売当日、帯広でライブができるとは!!

70名満席の中で、今日は木の温もりを感じるアコースティックのライブで盛り上がりました。
最後は5人の飛び入りもあり、盛り上がった夜でした☺️
ジョイの校長先生であり、もはや写真家、ジュエリーアイスの名付け親でもある浦島さん、毎年最高のセッティングありがとうございます。

ジョイでのライブの翌日は十勝の写真友達と十勝の自然を満喫し、写真を撮り歩く日と決まっているのであります📷  今回は杉本智和が初参戦。須川崇志は残念ながら仕事の為に帰郷。

昨夜から雪が降り出し、今日は結局地元の人も驚くほどの降りっぷりとなり、時折吹雪くという悪天候。しかしそんな事も関係なく朝6時出発。今回は杉本智和も初参加。13人での十勝ツアー!!

まずは十勝川河口近くの大津浜へ。ここへは3回目だ。十勝川の水が凍り、海に割れて出て波に乗って浜に氷塊が打ち上げられる。それが朝日に輝きゴージャスな風景となる。世界的にも珍しいこの現象を「ジュエリーアイス」と名付けたのはジョイイングリッシュアカデミー校長の浦島久さん。15年来の友人だ。

このジュエリーアイスがニュースなどで紹介され全国的に有名になったおかげで、この浜に観光バスが乗り付けて数百人の人が浜に溢れる事もあるという。今日は悪天候のせいで少なかったが、初めて来た時には誰もいなかったので、凄い事だ!

ジュエリーアイスに雪が積もり、光り輝くのは見れなかったが、吹雪の中の撮影もまた楽しい!!

お次は浦島さんの故郷豊頃町の「ハルニレの木」へ。浦島さんはお父様が写真家で、その影響で親子二代でこの木を撮り続けている。樹齢140年の二本の木が一体化したハルニレの木。町のシンボルだ。
じっと見ていると長い年月の物語が見えて来そうな気がする。。。
昨日のライブのスポンサーの一人佐藤さんは「エルムファーマシー」という薬局の経営者。この木から、これまた浦島さんが命名したそうで。なんともいい話!!

その後、豊頃町名物「朝日堂」のドーナツを頂きに。ここの店主岡本さんも音楽好きで毎年コンサートにいらしてお客様にドーナツをサービスしてくださるのだ。佐藤をまぶしてある一見凄い甘さのように見えるが、これがどうして甘さ控えめのクリームで幾つでも食べたくなるほどの美味さ!!

そして十勝の風景といえばやはり木々の美しさ。防風林はアートだ!白樺、カラマツ、柏、並木道と街全体が木々の生命感で溢れている。

今年も楽しみの冬の十勝撮影隊に自分のバンドで来ることができてとても幸せな思い出になりました!!

たくさんの写真があります。どうぞご覧ください!!

スライドショーはこちらです。

投稿者 石井彰 : 00:53 | ライブ | コメント (0) | -

『Silencio』

皆様、New Album『Silencio』〜Chamber Music Trio 出来上がりました!! 2月3日「Studio TLive Records」より発売です。

本日の柏『Nardis』のライブで先行発売致します。これ以降のライブ会場にも持参しますので、ぜひお買い求め下さい。どうぞよろしくお願いします。

Studio TLive Recordsのサイトにて購入できるようにもなる予定です。


バンド発足、アルバムの構想、ライブでの試行錯誤、そして録音〜アルバムアートワーク写真。2年以上の時間をかけ、やっと手元に届いた喜びはひとしおです!!

投稿者 石井彰 : 01:50 | ライブ | コメント (0) | -

New Album『Silencio』

お待たせ致しました!!

Chamber Music Trioの初のアルバム『Silencio』が、間も無く発売になります。2月3日、Studio TLiveから発売です!!

が!!!


1月31日の柏『Nardis』のライブで先行発売です♪( ´▽`)

そして、2月2日の釧路『ふくしま医院コンサートホール〜Urari』、3日の帯広『ジョイ.イングリッシュ.アカデミー』の北海道"Daysでももちろん販売致します。


Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念ライブin 北海道

2月2日(金)
釧路『ふくしま医院コンサートホール〜Urari』
お問い合わせ 090-1542-1560(松本様)
2月3日(土)
帯広『ジョイ.イングリッシュ.アカデミー』
お問い合わせ 0155-33-0198
※現時点でチケットは売り切れ。キャンセル待ちとなりました。どうぞお問い合わせください。


レコーディングは昨年11月6、7日に保谷こもれびホールにて行われました。もちろん、チェロは須川崇志、コントラバスは杉本智和。そしてレコーディングエンジニアは、なんと田中徳崇。そうです、ドラマーの田中徳崇です!彼は今、渋谷のオーディオショップでも働いている知る人ぞ知るサウンドマニア。凝りに凝った楽器、マイクのセッティング、ミキシングは素晴らしいです。

そしてもう一つの大きなニュースは、マスタリングをN.Yのエンジニア Scott Hull氏が担当しました。彼はドナルド・フェイゲン、マイルス・デイビス、ブルース・スプリングスティーンなど名だたるアルバムをマスタリングしたことが知られています。

この二人の優れたエンジニアによる、空間を生かした素晴らしいサウンドメイクが目玉の一つとなっています。

2月11日、12日は都内でのライブです。

2月11日(日)
虎の門『B-tech Japan 』
Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念サロンコンサート
14:00 開場 14:30 開演 チケット\3,000(25名様限定)
チケットご希望の方は"Massage Box"からメールをお願いします。

2月12日(月)
小平『Fu-an』
Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念ライブ
お問い合わせ 042-344-9606



今回のアルバムに使われた写真は全て私が撮った物を使ってデザインされました。(自分が写っているのは竹下智也氏による物です)  ジャケット写真はもちろん、中に入る8ページのブックレットはミニ写真集仕様になっています。音楽と共に視覚でも楽しんで頂けたらと思います。

投稿者 石井彰 : 01:05 | ライブ | コメント (0) | -

裏二重奏九州ツアー

今年最初のツアーは九州鹿児島の霧島からスタートです!!!


 8日 真明「まさやか」 今村真由美(vo) 鹿児島県霧島市牧園町高千穂3917-437
            開場14:00 開演15:00  п@0995788050 今村

 9日 明日の地図(鹿児島市)  ジャムセッションナイト ¥3000(ワンドリンク付) п@0992270080

11日 リモネアホール(鹿児島市松原町11−1アルファイムビル901)
            オープン18:30 スタート19:30¥3500(ワンドリンク付) п@0998051874    

12日 おくら(熊本市)  20:00〜 ¥3500(ドリンク別) 

13日 シネマテーク(佐賀市) 須古大寛(as) 杉谷信政(ds) 20:00〜 ¥3000(ドリンク別)

15日 ザ・バー(直方市古町7−4) ¥3000(ドリンク別) 

16日 バードランド(山口県防府市) 19:00〜 ¥4000(ドリンク別)

17日 ニューコンボ(福岡市) 20:00〜  ¥3500(前売)¥4000(当日)



九州の皆様とお会いできるのを楽しみにしております。よろしくお願いします!!

投稿者 石井彰 : 14:05 | ライブ | コメント (2) | -

2018謹賀新年。

皆様明けましておめでとうございます。昨年もたくさん応援を頂き本当にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いします!!

今年は2月初旬に、Chmaber Music Trioの新譜『Silencio』がリリース予定です。制作作業が急ピッチで行われております。自分自身の撮影による写真のブックレットが入ります。音源はただ今アメリカのエンジニアがマスタリングをしており、高品質な仕上がりが期待されております。漆黒の浪漫〜感じて頂けたら幸いです。

1月31日の柏「Nardis」のライブに間に合うかが微妙なのですが。。。。2月に釧路と帯広でリリースライブです。

2月2日
釧路『ふくしま医院コンサートホール〜Urari』

2月3日
帯広『ジョイ.イングリッシュ.アカデミー』
お問い合わせ 0155-33-0198
Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念ライブ
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)


そして東京では2ヶ所での予定です。

2月11日
虎の門『B-tech Japan 』
Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念サロンコンサート
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)
16:00 start (予定)
※詳細は改めてお知らせ致します。

2月12日
小平『Fu-an』
Chamber Music Trio
『Silencio』リリース記念ライブ
石井彰(p)須川崇志(vc)杉本智和(b)
042-344-9606


今年は、この新しいトリオと以前からの杉本智和(b)江藤良人(ds)の二本立てで活動して行きたいと思っております。2つのバンドでOnly Oneの音楽を奏でられるよう頑張ります!!


年末にBoys 金澤英明(b)石井彰(p)石若駿(ds)でのレコーディングをしました。とうとう10周年です!
このトリオは実質的に金澤英明がリーダーですが、全員が同等の立場で丁々発止のインタープレイを行い、どの様な展開になるか予想がつかない。しかしそこに強い信頼関係ができているので何の心配も要らないという状況になってきています。
レコーディングでは殆どが新曲、新しいオリジナルも3曲、意欲的なアルバムです。ライブとは違った面が強調されており、良い意味で裏切られる内容なのではと思っています。こちらは3月にリリースの予定です。

そして、不動のメンバーで突き進む日野皓正Quintet。加藤一平(gt)石井彰(p,key)杉本智和(b)石若駿(ds)から成る圧倒的なサウンド、今年がどの様に発展して行くか楽しみ!!こちらも春にレコーディングの予定です。

この3つのバンドを軸に今年も邁進して行く所存でございます。どうぞよろしくお願い致します!


今年初の「日々の記録」アップします。どうぞご覧下さい。

スライドショーはこちらです!!

投稿者 石井彰 : 18:23 | - | コメント (0) | -

Solo Concert@Suntory Hall Blue Rose


日本のクラシック音楽の最高峰のホール、サントリーホール。5年くらい前にガラコンサートで日野皓正カルテットで大ホール出演もした事もあったが、小ホールでのソロはもちろん初めて。

大ホールでコンチェルトでガンガン弾かれているピアノらしく、反応が素晴らしく、音色コントロールも抜群に効く。響もすーっと空間に吸い込まれて伸びて行く。最高じゃあああ!!!ってな感じで存分に弾いて参りました。

このところ、思っているいかに脱力し、間を大切にし、いろんな意味で無駄を排除したい〜という気持ちで、臨んだコンサートでした。それを実行して行くのに最高のシチュエーション。さすが日本一のホールでした。

これまで13回に及ぶコンサートを企画主催していただいてきました平嶋様、お手伝いいただいたスタッフの皆様、そして寒い中お運び頂きましたお客様に感謝し、お礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

昨夜のセットリスト、思い出せる限りで書いておきます。間違えがあるかも。。。
1st
Ellen David
I Hear Rhapsody
Boulogne
Autumn Nocturne
The Christmas Song
Intermission Music
2nd
Silence
Blue Moon
Sing Me Softly of The Bluse
Late Lament
Sometime in The Snow
Autumn Leaves

Silencio

投稿者 石井彰 : 14:26 | - | コメント (2) | -

Chamber Music Trio レコーディング。

何にも似てないサウンドを作りたい

自分の中の静なる部分を浮き彫りにする

ロマンティックでディープな、モノクロームのような

こんな音世界を追求すべく『Chamber Music Trio』は結成されました。このトリオは偶然の産物でした。ピアノトリオのブッキングをしている際、ドラマーが見つからなかったので、須川崇志にベースじゃないけどチェロとタブラで参加してくれない?と頼んだのが事の発端。結局チェロだけで参加してくれて、ピアノ、チェロ、ベースという変則トリオが横浜KAMOMEに集まった。もちろんベースは盟友杉本智和。

実は当日、体調が最悪でいく途中の関内駅でも倒れそうにきつかった。満足にリハーサルもできずに、休憩時間は控え室で横になっていた。そんな状況だったが、何か見えてくるものがあった。それで、もう一度体調万全でトライし、これは続けるべきだと確信したのだった。

試行錯誤を重ね、万全の用意で11月6、7とレコーディングを終えました。レコーディング場所はホールを選んだ。アコースティックの響きを大切にしたかったから。

オリジナルを2曲、杉本智和の曲が一つ。そしてカーラブレイの曲が2曲。菊地雅章さん、スコットラファロ、エルメートパスコアールの曲が1曲づつ。あまりやる事のない有名曲、スタンダードが1曲づつ。なかなかマニアックな選曲だと思う。

テーマは”漆黒のロマン”

来年2月初頭にリリース予定です。是非お聴きいただきたいです。今回はアートワークもやります。自分の写真を使ったジャケット、ブックレットも挑戦します。これからリリースに向けて、サウンドのミックス作業、アートワークの作業などやることが山積みですが、ベストを尽くしてやりたいと思います。


明日11月8日は千葉稲毛「Candy」でライブです。是非お越しいただきたいと思います。

11月8日(水)稲毛『candy』
Chamber Music Trio
石井彰 p 須川崇志 vc 杉本智和 b
open19:30start20:00 予約¥3800当日¥4300(税込1drink込)
千葉市稲毛区稲毛東3-10-12  15:00−21:00(22:00)
Ёax043-246-7726 メールjazz_candy-lj@infoseek.jp


2月11日には虎ノ門「B-tech」のスタジオにてリリースライブが決まっております。詳細は後日発表致します。ベーゼンドルファーの販売店ショールームの中にあり、もちろん素晴らしいベーゼンドルファーを使用してのコンサート、乞うご期待です!!

投稿者 石井彰 : 01:36 | ライブ | コメント (0) | -

秋のツアー。

毎年恒例、秋の酒蔵コンサートです🍶岡山県浅口市鴨方町にあります『平喜酒造』。この町は父の故郷。自分のトリオに日野皓正さんをゲストに迎えて、もう10年以上コンサートをやっています。今年はヴォーカルのShihoも加えて、賑やかに開催致します。石井家のルーツの地で毎年コンサートを行えるなんて幸せ者です。音楽とお酒とお食事を田園風景広がるゆっくりとした場所で体験されてはいかがでしょうか?

「第23回酒蔵コンサート JAZZ in HIRAKI」
石井彰(pf)杉本智和(b)江藤良人(ds)
ゲスト 日野皓正(tp)Shiho(vo)


■日時 2017年10月28日(土)  
■開演 PM 6:00
■場所 平喜酒造株式会社 酒蔵
■入場料 6,000円(お土産付)

■きき酒会 PM 4:00〜
 コンサートに先駆けまして恒例の「きき酒会」で弊社の本醸造酒、純米酒、生貯蔵酒などご試飲下さい。(清酒ベースのカクテルもあります)「うどん、おつまみ」もふんだんにご用意しておりますので是非共、秋の夕べのひと時をホロ酔い機嫌でお楽しみ願います。

お問い合わせ   0865(44)2122
岡山県浅口市鴨方町鴨方1283



平喜酒造コンサート後、石井彰Trioにて三日間ツアーを決行!!!香川丸亀、姫路、名古屋に参ります。どうぞ宜しくお願い致します(^ー^)

石井彰p 杉本智和b 江藤良人ds

10月29日(日) 丸亀『Space Romper』
香川県丸亀市港町307-8
18:00 open 19:00 start m.c.\3,500(1 drink付)
0877-24-8651

10月30日(月) 姫路『エスポワール』
姫路市十二所前町80
18:30 open 19:30 start m.c.\4,000
090-9714-6630(横田様)

10月31日(火) 名古屋『Star Eyes』
名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウスビル1F
18:00 open 19:30 start m.c.\3,500(前売り)\4,000(予約当日)
052-763-2636

投稿者 石井彰 : 02:11 | ライブ | コメント (0) | -

冬のソロコンサート。

毎年恒例のソロコンサート、例年では秋のこの時期の開催ですが、今年は12月の開催となりました。
会場は、国内の音楽ホールの聖地「サントリーホール ブルーローズ」です。
リニューアルを終えたばかりのサントリーホール、最高のスタインウェイの響き、くつろぎの空間で、静かで深い音楽をお届けできたらと思っています。年の瀬の六本木の喧騒を抜け出し、赤坂アークヒルズに是非足をお運びください。お待ちしております!!

石井彰 Solo Piano Concert〜Noche Silenciosa

12月14日(木) 
サントリーホール ブルーローズ
19:00開場  19:30開演
東京都港区赤坂1-13-1


サントリーホールは、赤坂アークヒルズ内の六本木通りより1階上がった位置にあります。
電車でご来場の場合、東京メトロ銀座線・南北線の溜池山王駅、もしくは東京メトロ南北線の六本木一丁目駅をご利用ください。
バスでご来場の場合は、都営01系統バス(渋谷〜新橋)で赤坂アークヒルズ前をご利用ください。


前売り \3,000 当日\3,500 全席自由
問い合わせ チケット申し込み 090-9688-9550 (平嶋様)

投稿者 石井彰 : 20:48 | ライブ | コメント (0) | -

10月

あっという間に10月突入!今年も4分の3が過ぎたのか。。。。時が加速する!!けど大好きな季節到来です。

ブログ更新が滞ってしまいました( ; ; )9月を振り返って。

9月頭は日野 皓正クインテットでの九州ツアーでした。ドラムは石若駿がお休みで代打に三科律子!!長崎「出島テラス」、博多「ニューコンボ」、熊本「CIB」、大分「Brick Block」と駆け抜けて参りました。日野さんは例の事件で変なふうに時に人となってしまいましたが、本人は何も変わりなく元気に音楽を全身全霊で表現していました。もちろん我々メンバーもです。本気での行動、表現は人に伝わるんだなと再認識したツアーでした!

今回は4日間でオフもなかったので、ゆっくりと散歩したりお寺巡りができなかったのが残念!!

11日からの週は、Boys強化週間。名古屋「スターアイズ」で二日間、帰京し大塚「GRECO」、鴻巣市で単独コンサートと濃い4日間でした。

名古屋ではトリオだけの初日、そして2日目は南アフリカのダイナマイトディーバ、プリスカ(vo)との共演。あまりのパワーに我々はいつも驚かされる!ファンキーソウルフルなパワーステージでした。

GRECOでは一転、侘び寂びの一日。四月のお寺でのイベント「久遠〜九音」で初共演した箏奏者の小林真由子さん。生田流で沢井派とでも言うのかな?沢井一恵さんのお弟子さんである小林さん、幽玄な響きで我々と唯一無二なコラボだったと思います。宮城道雄作曲の「春の海」〜お正月によく聴くあの曲ですな〜を金澤英明がアルコで奏でるバージョンは今夜のハイライトとなりました。メロディーが奏でられた瞬間、「おおお〜!!」という歓声が湧く。それにはこちらがビックリ😁沢井忠夫さんの「鳥のように」という曲も初めてながら自然に共通項が見出され、紡がれて行く。このプロジェクトは定期的に続けようという満場一致の意見ですので近いうちに何かしらの動きがあると思います。是非お楽しみにして頂きたいと思います。

鴻巣では「Jazz Community Friends」主催のBoys コンサートでした♫
ジャズには丁度良い広さのホールで、響も抜群。石若駿も一風変わったセッティングでアプローチも変わり、とても面白かった。我々の音楽を初めて聴かれるお客様でしたが、大好評を頂きました。嬉しいこってす(*゚∀゚*)お客様、主催者様方、スタッフの方々、ありがとうございました!

北千住「バードランド」では江藤良人カルテットのライブ。若干16歳のベーシスト冨樫諒君〜札幌の中学を卒業とともに上京して一人暮らしで頑張っています。石若駿、寺久保エレナなどを輩出しているジュニアオケ出身です。恐るべき虎の穴!!!!(古いか!?)

「熟女のご利用は〜?」「お兄さん、熟女いかがっすか?」
繁華街を歩くと、こんな風に声をかけられまくる(笑)熟女のメッカ北千住。北千住と言えば熟女!!あまりにファンキータウン!!こんな所を好んで歩くのも北千住の楽しみ(*゚∀゚*)

16日、台風18号が近く中、早朝の便で島根県出雲へ。

日御碕神社は天照大神と神素盞嗚尊をお祀りする格式高い神社。日御碕神社は「日の本の夜を守れ」 との「勅命」を受けた神社、である事による。(Wikipediaより)
日本初の夕日が沈む海をバックに灯台の元でのコンサート。。。。は、残念ながら屋内でのコンサートに変更。台風の影響を考えれば当然のことでした。
出雲在住のボーカリスト竹下尚子、サックスの岡田光司とのコンサート。250人を超えるお客さんがお土産物屋さんの2階の大広間に!!床が抜けるんじゃないかというほど😱日の入りの時間には奇跡の夕日〜夕焼けが!!そしてお客さんとの大合唱で素晴らしいコンサートに。ここ出雲はこういう不思議なことがよく起こるらしい。。。。

一晩明けて、まだ台風の影響もほとんどない。嵐の前の静けさか。今日は生まれて初めて神社での奉納演奏。日御碕神社の拝殿でやらせて頂きました。正式参拝、緊張。君が代演奏、緊張。拝殿奥の本殿への階段も神秘的に見える中での厳かかつ緊張の連続の演奏でした(^_^)v
奉納演奏後、台風の影響が出始める。その中、須佐神社にも連れていってもらい、神話の国を満喫した1日でした。

九月の最後は「Chanber Music Trio」の二日間。須川崇志(vc)杉本智和(b)との「静かなるトリオ」は、来月のレコーディングを控えて、静かに盛り上がっています!!小岩「COCHI」、柏「Nardis」でのライブは、このバンドのサウンドを気に入ってくださり、リピートして来てくださるお客様が多く、とても嬉しいです。毎回が試行錯誤、新曲チャレンジ、アレンジのバージョンアップをしており、良い作品を必ずや作り上げたいと思っています。

今月の「Chanber Music Trio」のライブは、

9日(月) 新宿『Pit Inn』
新宿区新宿2-12-4アコード新宿 B1
TEL:03-3354-2024

19日(木) 北千住『バードランド』
東京都足立区千住1-31-8
TEL:03-3888-1130

是非お聴きいただきたいです。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先月はアラーキーこと、荒木経惟さんの写真展を三つ、森山大道さんの写真展を一つ見て来ました。アラーキーさんの代表作「センチメンタルな旅」。若くして亡くなった妻の陽子さんとの20数年の月日の重さが感じられる写真の数々。その後の色々なテーマに対する写真でも死生観を強く感じる。。。新婚旅行の写真からもそれが伺えると言うのはどう言うことだろう?それがアラーキーさんの本質なのだろうな。

今月は上野に集結している運慶さんの諸作も必見だし!!芸術の秋です!!

そんなこんなで、今回もまたツアー写真、日々の何気ない写真がたくさんありますので、ご覧くださいね。


スライドショーはこちらからどうぞ!

投稿者 石井彰 : 01:21 | ライブ | コメント (2) | -
<< 2018年2月  
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
Categories