初のDuo!!

9月26日(月)明日ですが。。。。

素晴らしいヴァイオリニストとデュオのライブです!久しぶりの大塚『GRECO』です!

定村史朗(vln)---N.Yでエディ・パルミエリのバンドで活躍し、菊地雅章、ロン・カーターらとの共演。本場で培われた本物のジャズの醍醐味を聴かせてくれるでしょう!是非お越しください。


大塚GRECO
19:00 open 20:00 start 3600円(季節の一品付き)
東京都豊島区北大塚1-34-18 03-3916-9551

投稿者 石井彰 : 12:47 | ライブ | コメント (0) | -

秋のソロコンサート。


今年で12回目となります。

毎年恒例のソロピアノコンサート。今回は東京オペラシティ リサイタルホールでの開催となります。

思い起こせば、第一回目の日比谷松尾ホールから始まり、中野坂上ハーモニーホール、ルーテル市ヶ谷、杉並公会堂小ホール、白寿ホール、恵比寿バーディハウス、王子ホール、代官山ヒルサイドプラザと様々な素敵なホール、ピアノと共に歴史となってきたなと感慨深いです。

この12年間で音楽性も変化してきたと思いますし、人間としても歳を取りました(笑)。今回は53歳の人間としてのステージです。53歳と言えば、日野元彦さんが亡くなられた年齢。自分もこんな年齢までピアノが弾けたんだという喜びを噛み締めています。トコさんが築いてきた素晴らしい音楽には遠く及びませんが、自分も自分なりのスタンスで音楽を奏で続けたいと思います。


今回のオペラシティリサイタルホールは、またまた素晴らしいスタインウエイがあると聞きます。素敵なホール、ピアノとの出会いに感謝し、弾きます!!是非お越しいただけたらと思います。


石井彰 ソロピアノコンサート 2016

11月17日(木)
東京オペラシティ リサイタルホール
東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
19:00開場 19:30開演
京王新線『初台駅』 東口徒歩1分
   (京王線相互乗り入れ都営新宿線にて新宿から2分)
   新宿から2分 渋谷から9分
   大手町から15分 品川から20分
   銀座から18分 池袋から10分
   東京から15分

チケット:前売り ¥3,000 当日券 ¥3,500 全席自由
問い合わせ チケット申し込み 090-9688-9550 (平嶋様)



投稿者 石井彰 : 13:47 | ライブ | コメント (0) | -

日野皓正クインテット九州ツアー終了。

あっという間に9月に突入!!ツアーもひと段落で、ほっと一息です。
しかし、先の台風で東北、北海道の被害には心を痛めています。被災された方々にはお見舞いを申し上げます。

毎年お世話になり、友達が沢山いる帯広も被害がひどかったようです。有名なハルニレの木も折れてしまいそうな危機があったそうですが、なんとか無事だったそうです。交通網やインフラの早急な復旧を祈るばかりです。

さて、8月後半の九州ツアーも無事終了。ツアー紀と写真をお届けします。

8月24日、出発。やはり九州は暑い!!真夏の空気の中、日野バンド九州ツアーが始まりました。ドラムは久しぶりの田中徳崇(ds)。そして加藤一平(gt)杉本智和(b)というお馴染みメンバー。

初日の福岡『New Combo』、今回は日野さん作曲の『Kumamono Blues』を演奏することに意味がある。熊本、大分の震災チャリティーCDのために書き下ろされた曲だからだ。レコーディング当時より、かなりアレンジも変わってきてバージョンアップされている。ラテンタッチになり、とても良い感じ!

2日目の大分『Brick Block』、地元のドラマー、ピアニストがたくさん飛び入りし、大変盛り上がりました。ここの店の裏は港で大きな客船「さんふらわあ」が停泊していて、夕方の海の眺めは最高だ。

3日目、大変な被害に遭った熊本にやっと来れた!!大好きな熊本の街や人々が傷ついた事は悲しいが、人々の明るい笑顔や活気ある街を見ると嬉しくなってきた。街のシンボルである熊本城も石垣が崩れたりはするが、相変わらず勇壮な姿がある。是非、復興のシンボルに!!東北も、熊本も大分も、日本全体で支えて行こう!!
『Kumamono Blues』を熊本の人たちの前で演奏できてよかった。Tp,Tb,Flの若いミュージシャンも飛び入り!!

4日目、熊本を後にし、北九州は小倉へ。井筒屋という百貨店の中にあるホールでのコンサートでした。外は小倉城が見え、お堀や川がゆったりと流れ、とてものんびりとした空気が流れている。
コンサートの打ち上げは主催者の林さんが48年経営しているジャズバー『ジャズストリート52』で。歴史を感じるなあ。。。写真家の内藤忠行さんの写真集がたくさんあり、彼の話題で盛り上がる。このような素晴らしい写真家と懇意にさせてもらい、アルバムデザインを5作もやっていただいた自分は幸せだなと改めて思った。

5日目はオフ。大雨の博多、寺回りなどとても出かけられないし、夏の疲れも出てきているので完全休養デーだ。こういうのも良いな!!夜には美味しい餃子屋さん「旭軒」を訪れる。こんなに美味しいとは!!?知らずに損したわ!!また絶対来よう!!

6日目、長崎『出島テラス』。ツアーの初日の羽田空港で聞いた「長崎の出島テラスが火事で焼けたらしい!!」という寝耳に水の知らせ。
心配していたが、火事の被害はキッチンだけで収まったらしく、隣の店舗を借りてのライブ開催となりました。お客様の熱い声援は毎年変わらず、幸せな千秋楽となりました!!

昨年末惜しくも亡くなられた店長の松尾さんのおかげかもね〜今年も盛り上がったよ!!ありがとう、松尾さん(^o^)/前日の雨が嘘のような、まるで秋晴れのような気持ちのよい1日でした😎 

7日目、ツアー最終日はオフ。秋晴れというにはいささか暑い陽気でしたが、空気がカラッとしていて気持ち良い!当然のごとく、仏友杉本智和と寺巡りに。

まずは「崇福寺」。ちょうど中国のお盆の最終日で沢山の檀家さんたちで賑わう。赤を基調としたカラフルな伽藍で、普段は入れない御堂の内部にも!親切な売店のおばちゃんは楊貴妃の子孫だそうで(笑)
二寺目は「晧台寺」。曹洞宗の落ち着いたお寺。これまた中国風な赤い毘盧遮那仏の大仏にびっくり!
大学病院近くの「穴弘法寺」は、調べていて何故か惹かれていた真言宗のお寺。こんなはずでは。。。。というほどの急で長い坂道を汗だくで登り切ると、やっと山門が。御堂は質素で至ってシンプル。御本尊の愛染明王は小さくて、おまけに暗い御堂の奥の方ではなかなか見えない。。。御朱印を頂こうとチャイムを鳴らすと、お寺の奥様が非常に親切に我々をお茶とお団子で歓待して頂き。
ご自身が高野山の高校へ女性初で入学したこと、原爆が落とされた時に伽藍が破壊され、その後6年で再建され、今に至る歴史など、たくさんのお話を聞かせて頂きました。いやあ、良い人だったなあ。。。
そして、ご自宅の奥におわす愛染明王、大日如来など、貴重で絶対に見ることはできないであろう仏像まで拝観させて頂き、大満足の見仏デーでした。

日野バンドの長い夏が終わりました。とても実りあるツアーでした。この勢いで、今月末からなんと「南アフリカ」へ行ってきます。人生初の南半球!アフリカ!!ちょっと怖いけど楽しみです(^◇^;)

またたくさんの写真があります。こちらからどうぞご覧ください!!
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=74e2f3e1-e53e-4b16-940a-52de583ec534


スライドショーはこちらです。
https://box.yahoo.co.jp/guest/slideshow?sid=box-l-pvydilj7re5b3yqs6r5iz56zrq-1001&uniqid=74e2f3e1-e53e-4b16-940a-52de583ec534

投稿者 石井彰 : 03:22 | ライブ | コメント (2) | -

From New York

9月3日(土)中野『Sweet Rain』にて、日米混合のライブです!!

真壁えみ(三線、vo)Thomas Morgan(b)石井彰(p)
田中徳崇(ds)

N.Y.で活躍する、真壁えみとThomas Morgan。えみさんは、日本語を大切にしたオリジナルを中心に三味線を弾き語る。曲調は最先端のジャズ調あり、バラードあり。本当に不思議な世界を持つアーティストです。Thomasは、Paul Motian(ds)、菊池雅章(p)、日野皓正(tp)らに見出され最もクリエイティブな若手ベーシストだ。

音楽的にも正に日米混合といった不思議サウンドを是非とも体験にいらしてください!!

『Sweet Rain』
中野区中野5-46-5 岡田ビルB1
TEL  03-6454-0817
19:00 start m.c.\3,000

投稿者 石井彰 : 16:41 | - | コメント (0) | -
<< 2016年9月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Categories