続ライブ情報。

さらにライブの中止、延期のお知らせをしなくてはならなくなっています。

近々の物からまとめておきます。

3月5日 札幌「豊平館」 
Special Jazz Concert 旅したくなる音楽界
江藤良人(ds)石井彰(p)Duo
                      ↓
                  無期限延期(再演決定して欲しい!!)

3月13日 君津「森の停留所」
石井彰 金澤英明 『譚歌』リリースライブ
                      ↓
                  延期(再演決定して欲しい!!)

5月24日 白石市
Boys with 白石市民吹奏楽団「Rhapsody in Blue」
       ↓
                  延期(再演決定して欲しい!!(ToT))

「3月4日追記」
3月21日 Scene of Jazz 石井彰(p)安カ川大樹(b)大坂昌彦(ds) 『Love』発売記念イヴェント
新大久保「クロサワバイオリンコントラバス本店」
                   ↓
                  延期(再演決定して欲しい!!)


以上は中止(延期)のものです。本当に残念です!!!


そして、内容変更分です。

3月9日 本八幡「cooljojo jazz+art」
Rani Singam(vo) 石井彰(p) Duo Rani Singam来日できなくなった為
                    ↓
石井彰(p)廣木光一(gt) Duo

3月10日 銀座「Swing」
Rani Singam(vo) 石井彰(p) 須川崇志(b) 大坂昌彦(ds)

石井彰(p) 須川崇志(b) 大坂昌彦(ds) Trio

3月11日 中野「Sweet Rain」
Rani Singam(vo) 石井彰(p) 金澤英明(b)

石井彰(p) 金澤英明(b) 譚歌Duo

3月29日 松本「信毎メディアガーデン」
Jazz Live in Matsumoto
「本田珠也トリオwith峰厚介&板橋文夫」:本田珠也 Ds/守谷美由貴 Sax/須川崇志 B/峰厚介 Sax/板橋文夫 P
「金澤英明トリオ」:金澤英明 B/石井彰 P/江藤良人 Ds
                   ↓
このイベントは中止ですが、金澤英明(b) 石井彰(p) 江藤良人(ds)Trio で長野「バックドロップ」で
ライブ開催!!!!



そして、嬉しい事に新たに追加のスケジュールをお知らせできる事になりました!!!!

3月6日 船橋「Coquelibot f」
情家みえ(vo)石井彰(p)
open 18:30 1st 19:15 2nd 21:00 MC \3,200-
船橋市 本町 4-39-8

3月12日 北千住「Birdland」
Boys 金澤英明(b) 石井彰(p) 石若駿(ds) 「コロナなんかぶっ飛ばせ!!!」




何度も書きますが、我々ミュージシャンから中止を要請する事は基本的にありません。公共施設でのコンサートでは政府からの指示により出来なくなる事は承知しています。しかし、昨日の国会の安倍首相の発言はリアルタイムでこの耳でしっかり聞きました。
「コンサートやイベントの自粛で生じた損失を政府で保証する事は出来ない。」

そして、厚労省は自営業やフリーランスへの経済助成は無いと。

すなわち、個人事業主であるミュージシャンや自営業のライブハウスは、活動自体を停止してしまうと、全く何の保証も得られず終わってしまうという事です。こういうことを自ら率先して自粛などできるでしょうか?
こういう非常事態にけしからん!という声もあるかもしれません。もしこれでウイルスが拡散する恐れがあるならば、一歩も外に出ず国民全員が隔離生活をしなければいけません。だいたい、ライブハウスやカラオケ、立食パーティー、屋形船(笑)を避ける様に要請って。。。。。まず電車やろ!!!!!って突っ込んでしまいます。
今自分自身も病気を持っていますし、車での移動に切り替えています。考えられる限りの自己防衛をして、普通に風評に惑わされる事なく、パニックにならずに生活していく事が大切だと僕は思います。

実際聞いてしまいましたが、君津の「森の停留所」のオーナーは近隣住民から、人が集まってくる様なイベントは中止して欲しいと抗議を受け、それを飲む形でイベント延期(中止?)を決定したそうです。
これって魔女裁判か!!!?これが認められるならば、他人の経済活動に介入してることになるんですよ!?おかしく無いですか!?どこにそんな権利が!?狭い地域でのご近所同志の付き合いもあるでしょうから、これ以上我々から口は挟めません。僕個人の意見としては、跳ね返して欲しかった。

個人事業主であるミュージシャンや自営業のライブハウスは一旦ダウンしてしまって疲弊してしまうと、立ち上がれなくなってしまう可能性があります。そんな余力無いんですよ。そんな人達を救ってくれる政策も無い国だということもよくわかりました。我々はしぶとく立ち上がって活動を続けます!!!!

投稿者 石井彰 : 15:54 | ライブ

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ


< 2020年3月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Categories