ご報告。

先月の8月31日、倉敷芸文館でのコンサート、沢山のお客様のご来場を頂きました。本当にありがとうございました。

石井彰(p)金澤英明(b)江藤良人(ds)ゲスト竹下尚子(vo)というメンバーで、大変な盛り上がりでした。このコンサートの大切な目的は、私が患っている「球脊髄性筋萎縮症」をはじめ、日本に沢山いらっしゃる難病患者さんを救う為、日々研究を重ねてらっしゃる研究者、機関へのドネーションでした。

このツアーでは、お二人の同じ病気と闘っている方とも知り合えました。大阪「TEN-ON」ではパーキンソン病患者バンドに参加する事によって病気で苦しみながらも音楽を演奏し続ける方々と知り合いました。パーキンソン病のお客様もライブに来て頂きました。

これまで、自分が難病にかかるなど、夢にも思いませんでしたし、同じ病気の方がどのような困難にぶつかっているのか知る由もなく、診て頂いている先生との会話、HP上での情報しかありませんでしたから、変な言い方ですが仲間が増えて心強く感じましたし、勇気が湧いてきました。

倉敷のコンサートでは会場で募金をお願いしたところ、\58,731の賛同を頂きました。ここに厚く御礼申し上げます。ここに私が追加募金しまして、\65,000を『公益財団法人 難病医学研究財団』に寄付させて頂きましたので、ここにご報告させて頂きます。

知り合った患者さん家族の方もおっしゃっていました。「患者も、治療法を見つけてください〜!と待ってるだけではダメ。その研究をして頂くために援助も必要なのでは?」
まさにその通りだと思います。これからは受身だけではなく、積極的にこちらからもアプローチしていこうと思っています。

最近は少しスケジュール管理の仕方が悪いな〜と反省してます(/ _ ; )連日のライブで後半の息切れや演奏後の手の硬直などがありますが、来年からはもう少しセーブして体力的にも精神的にもゆとりある生活していこうと思ってます。精神的なゆとりは自己免疫力を上げるな〜と実感することもありますしね(^_−)−☆

最後になりましたが、このコンサートを企画くださった土井美智子さんに感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました!!

投稿者 石井彰 : 01:17 | ライブ | コメント (2) | -
  2019年9月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Categories
Recent Entries